エキナセア
Echinacea

根の部分と葉の部分2種類あります。
  
ルート(根)
<エキナセア・ルート>



数量

リーフ(葉)
<エキナセア・リーフ>



数量

北米の草原地帯に広く自生し、夏には紫色の可憐な花を咲かせます。先住民がへびにかまれた時や、虫刺されに活用していたため、「インディアンのハーブ」と呼ばれています。
くせがないので、酸味のあるローズヒップなどどブレンドが合います。
<ブレンドに合うハーブ>
ローズヒップ
原産国:アメリカ
学名:Echinacea purpurea
注意:ヨモギなどのヒナギクの仲間にアレルギーのある方は使用しないでください。